トゥインクルレディー賞

大井 11R トゥインクルレディー賞

 ◎テンセイフジ ○オルレアン ▲セイエイシェーン 
 △エトワールフルーヴ、アウスレーゼ、グリーンベイ


フルゲートで牝馬限定のハンデ戦。しかも、確たる軸馬不在で大混戦模様。

出走場を見渡してみると、逃げそうな馬が3頭いて先行争いはソコソコ激しくなりそう。そこで差し脚鋭いテンセイフジに期待してみたい。揉まれにくそうな枠ですし。

逃げ馬からは、前走で渋太く粘ったオルレアンの前残りを。鞍上今野というのも心強く、ドロンコ馬場なら引き離して勝つ場面があるかも。

穴候補にはいずれも差馬を指名。中でも、昨年のこのレース3着のセイエイシェーンがおもしろい存在。内をロス無く回って直線で何頭交わせるか見もの。穴候補と云いつつ前売りオッズ見たらこの馬結構売れてるのねん・・・。

道営帰りのアヤパンは今回静観の方向で。


結局、バタバタしてて馬券買えずじまいだった・・・。
今、リプレイ見たけど全然ハズれで結果オーライ (;´Д`)

テンセイフジは内回りコースってことで幾分早仕掛けだった。悪い判断じゃないと思うんだけど、前で4頭がガリガリやる展開になってたので、もうちょっとジックリ構えてもよかったかな?

勝ったアウスレーゼだが、展開嵌ったとは云え強かった。真島も仕掛けを良く我慢したんじゃないかと思う。脱帽。

ベルモントノーヴァは格下ってことで全く無視してた。これは交通事故扱いでいいかw。

オルレアンを含む先行馬はあまりにも厳しい流れになりすぎた。全馬、次走以後要注意ってことで・・・。
[PR]

by potepote23 | 2006-09-14 08:07 | 南関予想  

<< 今週の有力馬 来週の月曜日は大忙しなのだ >>