先週の回顧

残り300mで先頭に立った時、もう筆者はガッツポーズをしてました。
しかし、岡部の「まだまだ」と云う叫びに一瞬我に返る。で、外から一気に抜き去ろうかという勢いでピンクの帽子が迫る。しかし、ここからディープが差し返し、残り100m地点では僅かに抜け出したところでどうやら力尽きたらしく、最後は牝馬にも交わされてゴール。

僅差とは云え負けは負け。でも、約3ヶ月の休み明けで59.5Kを背負い、しかも初コース。国内では経験したことのない先行早目抜け出しと外からの強襲(でも断じて騎乗ミスでは無い)。これ以外にもわからない部分で関係者は非常に苦労したでしょうし、ディープも良く走ったんじゃないでしょうか?古馬で最先着ですしね。

ディープの凱旋門賞挑戦の報道がなされてから昨日の深夜まで、本当にワクワクさせてくれてありがとう。馬もどうやら無事なようですし、何よりまだまだ先がある馬。とりあえずは本当にお疲れ様でした。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先週の軸馬結果

水曜 川崎10R 戸塚記念 シャイニールック 3着

土曜 中京11R シリウスS サンライズキング 14着

日曜 中山11R スプリンターズS メイショウボーラー 2着


戸塚記念については木曜日の日記参照

シリウスSはもう完全に崩壊。サンライズキングはやはりOP特別が精一杯というキャラなんでしょうか。4角で不利を受けたようですが、レースビデオを見る限りでは、もう抜け出す脚は残っていなかったように思います。使い詰めの疲れも残っているかもしれず、今後ますます濃いメンツが揃ってくることから、極めてレース選択の幅が狭まった感がありますね。
惜しかったのは2番手評価にしたオースミヘネシー。4角でのアクシデントの被害をモロに受けた格好になったが、そこから勝ち馬と0.8秒の位置まで盛り返してきている。まともなら単争いしてたんじゃないか。次走以後も注目したい。ただし鞍上は兄貴のほうでw。
勝ったメイショウバトラーについて。なんであれが降着にならんの?僕はTVでライブ観戦できない状況だったので、審議の内容すらよくわからんのですが、こういうウサン臭いのをウヤムヤにしてたらJRAもお終いっすよ (;´Д`)

番外編の芝G1で砂馬に救われるというのも何か妙な感じだが、今週の水曜日に大井で格好のレースがあるにも拘らず、敢えてこちらを選んできた陣営の決断に期待して正解。ショボい儲けではありましたが、こういうことをコツコツ繰り返しているうちに良い流れを呼び込めるかもしれない。

賭銭累計 205000円 払戻累計 172400円  回収率 84%
[PR]

by potepote23 | 2006-10-02 02:34 | 回顧  

<< 東京盃に向けて 本日の予想は休みます m(__)m >>