東京盃に向けて

相変わらず暑いですね・・・(;´Д`)

新聞の報道によれば、ディープはどうやら来年も現役続行するらしいですね。陣営もあの負けが相当悔しかったんでしょう。この後はとりあえずグランプリでしょうが、ハーツクライやメイショウサムソンと共に完調で出走となれば、また随分盛り上がりそうですね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

明日、大井で東京盃が行われます。

メンバーを見渡してみると、森コンビがかなり強力ですね。アグネスには交流重賞4連勝が、シーキングには初重賞がかかっています。共に一息入ってるんで体調面が気に掛かりますが、森厩舎なんで大丈夫でしょう。ただ、福永の交流実績の無さが多少心配ってとこかな。

他を見てみると、絶好の最内を引いたディバインシルバー。砂の深いダートでの実績が乏しく、去年の同レースで2番人気で6着。ここでは案外人気の盲点になるかな?内枠が強いコースでもあることだし、複勝圏内に食い込んで来るムードは充分。

去年の2着馬ニホンピロサート、その去年と同じ2番枠での出走になりました。ただ、その去年のレースはヨコテンが強烈なイン差しを決めた。今年はアンカツ騎乗でまた人気をソコソコ集めそうですが、叩き2走目とは云え前走馬体を減らしていたように上がり目はそんなに無さそう。せいぜい3着までにマークしとけば良いかな?

スプリンターズSを捨てて、こちらに狙いを定めてきたリミットレスビッド。年初のダート重賞を2連勝してダート適正の高さを見せた。砂の深いダートの適正も問題無く、鞍上は引き続き岩田神と来れば単候補としての狙いも充分。

地元勢ではコアレス・ベルモントコンビにブローザウインドを入れた5頭にわずかな期待。ここでは内田コアレスタイムよりも、前にいける両ベルモントの前残りを警戒したい。が、良くて3着までがいいところだろう。

結論は明日ってことで。
[PR]

by potepote23 | 2006-10-03 14:59 | 展望  

<< 東京盃の予想と晒し馬券 先週の回顧 >>