JBCマイルの前予想

いよいよJBCマイルの枠順が発表されました。思えば、昨年名古屋で行われたJBCスプリントはハタノアドニスの健闘もあって大荒れとなりました。もうあれから1年なんですね。今年は川崎に舞台を移してのナイター開催。3連休前夜とあって現場は相当混雑するでしょうね。


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ

応援よろしくお願いしたいのねんのねん。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

木曜 川崎10R JBCマイル

 ◎ブルーコンコルド ○アグネスジェダイ ▲メイショウバトラー
 △リミットレスビッド、ナイキアディライト


前走の南部杯を休み明けながらまとめて差しきったブルーコンコルドがここでも不動の中心。2歳~6歳に渡ってのタフな活躍には驚嘆。特にここ2年は覚醒と云う言葉がピッタリ当てはまるほどの充実振り。小回りで砂の深いダートは得意中の得意。心配されていた距離も前走やかしわ記念を見る限り、もはや得意の範疇に入れてもいいくらい。不安点は鞍上が余裕こいて大外回しすぎての差遅れと2走ボケくらいなもの。相手関係もG1にしては随分と楽になった感もあり、ここは負けられない1戦。

前走の東京盃で1本被りの人気を裏切ったアグネスジェダイ。向こう正面で不利を受けたこともあるが、むしろ、ここに向けての一叩きの1戦だったのではないだろうか。逃げ先行タイプがズラっと揃った今回はマークもされないだろうし、被される心配の無い12番枠はかえって好都合。最近こそ短距離戦が続いているが、元々マイルはカネヒキリを苦しめたこともあり守備範囲と言って良い。早目先頭からギリギリ粘りこむシーンも充分。

6歳後半にダート転向して再点火したメイショウバトラー。好位から自力で動く形でG3を3連勝。シーキングザベストやメイショウボーラー相手のものだけに、ここでも格負けはしないはず。ただ心配点も少々。一つは揉まれそうな内枠。外に早い馬が多い今回、好位置を取る為には前半ちょっと苦労するかも。もう一つは馬体重の変動がやけに多いこと。消長の激しい牝馬だけにちょっと気になります。

東京盃を岩田の鬼騎乗で勝ったリミットレスビッド。早い流れが予想される今回、この馬の決め脚はやはり脅威。でも正直最内枠はかなり不安材料だし、1600~1700mで連対が無いのもどうなのか。今年のフェブラリーSの内容が内容だけにちょっと心配で、今回は厳しい闘いが予想されます。

地元の期待を担うナイキアディライト。前走地元馬相手に調教代わりのレースで楽勝したことで期待は高まりますが、今回は展開面で相当厳しくなりそう。せいぜい掲示板に載ればいいところではないだろうか。

3歳で唯一出走のグレイスティアラ。過去に交流戦でフレンドシップやレマーズガールを下しており、斤量も軽いことから全く無視はできませんが、やはり休み明けでこの相手では狙えない。叩いて船橋クイーン賞狙いと見るのが妥当か。

それ以外の馬はどれも役不足。実質◎○▲3頭の争いになると見ました。

明日はクラシックの前予想をしたいと思います。
[PR]

by potepote23 | 2006-10-31 05:18 | 交流重賞  

<< JBCクラシックの前予想 川崎9Rの予想と武蔵野Sの回顧もどき >>