浦和記念の最終予想と晒し馬券

土曜日にはいよいよジャカンパックダートが行われます。何でもこのレースは過去(と云ってもまだ6回ですが)に逃げ馬が連対したことが無いとか。今年の登録メンバーの中で逃げそうなのはフサイチリシャール1頭のみ。またダートG1で連対の無い馬も苦戦傾向にあるとかで、密かに注目しているフィールドルージュには厳しいデータかも。だからこそ妙味もあるって良い方に解釈したほうが良いんだろうか。

明日の午前は結構バタバタしそうで更新が出来そうに無いので、今日は早目に浦和記念の予想をやっときます。


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ

水曜浦和10R 浦和記念

 ◎ビービートルネード ○グラッブユアハート ▲コアレスタイム
 △ケイアイミリオン、クーリンガー


おそらく馬場は回復していることでしょう。中心には世代交代の期待も含めてビービートルネードを。前走は一気の相手強化もあったが、何より自分の競馬をさせてもらえなかったと言うのが正直なところ。主戦の町田からの乗替の理由(怪我?)は現時点で不明なのですが、石崎パパならテン乗りでも申し分無し。前走の経験を糧として、大幅にメンバーレベルの落ちた今回はこの馬らしい豪快な走りを見せて欲しいです。相手には、前走馬体がガレてたグラッブユアハートの巻き返しと武蔵野Sで果敢に先行したクーリンガー。休み明けでも侮れない先行力を持つケイアイミリオンを。

火曜後半のレース結果を見ましたがタイム早いですね。馬場発表も不良のまま、この分だと明日も良くて重馬場でしょうか。時計勝負ということになれば後方待機馬には厳しいレースになりそう。クーリンガーは最近の成績見てみると時計勝負には分が悪く、ちょっと評価下げないといけないかな。締まったダートで良績残しているBBトルネードには福音かもしれませんね。メンバーの中で近走一番レベルの高いメンツと戦ってきたのがコアレスタイム。あんまり後方からだとエンジン掛かった頃にはレース終わってそうですが、短距離戦を3回叩いた後なのでそんなに置かれる心配は無さそう。コーナー6回のコースなんで距離延長はあまり関係無いかもしれませんね。ってことで評価上げ。あとはやっぱり気になるケイアイの前残り。

d0088177_1527991.jpg

d0088177_15271693.jpg

BBもグラッブも沈没か・・・llllll(-_-;)llllll ずーん
ケイアイまんまと逃げ切りましたね。それにしても行った行ったとは。

賭銭累計 645900円  払戻累計 530110円  回収率 82%
[PR]

by potepote23 | 2006-11-21 07:14 | 交流重賞  

<< JCダートの展望 浦和10R 大宮盆栽村賞の予想 >>