JCダートの予想と晒し馬券

いよいよ決戦の時。天気持ちそうなのが何よりですね。


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京11R ジャパンカップダート

 ◎シーキングザダイヤ ○フィールドルージュ ▲サンライズバッカス
 △ジンクライシス、メイショウバトラー、ハードクリスタル


ダートG1で2着8回のシーキングザダイヤがようやくG1勝てそう。府中コースとの相性は抜群と云って良い。過去に出走した府中ダートG1でこの馬を負かしたのは、全盛期のメイショウボーラーとカネヒキリであり、これはもう相手が悪かったとしか言いようが無い。ここ2戦はインに詰まって力を出し切れなかったが、自在型のこの馬にとって真ん中の7番枠は理想的。加えてこのレースをすでに3勝して勝ち方を熟知している鞍上。コレで負けたら俺グレちゃうよ (;´Д`)

今年に入って急速に力をつけてきたフィールドルージュ。この馬の武器は息の長い末脚。前走のマイル戦では追走に苦労したように本来は中距離のペースが合うタイプであり、府中2100mは正にこの馬のベストの舞台。大外枠が当たったが、揉まれる心配が無い分かえって好都合だと思いたい。前が早目に動く展開になれば必ず直線伸びてくるはず。今回のメンバーでシーキングを負かすとしたら、それはこの馬しかいない。東の豊もここらで男を上げないと弟に追い抜かれますぜ。

休み明けの前走で府中の適正をあらためて見せ付けたサンライズバッカス。去年のこのレースで外に立て直す場面がありながら上位に食い込んだところを見れば距離への不安は無いと見るべき。でも残り100mで脚が上がって4着くらいに落ち着きそうな予感も消えず、ここは連の押さえまでにしたい。

府中コースの適正では負けていないジンクライシス。相手ナリに走るタイプでしかも絶好枠ということで侮れない存在。しかし気掛かりなのは、連戦でガレた馬体を立て直していたのだろうが、前走後20日ほど馬場入りしていなかったこと。さらに今回は北海道からの長距離輸送を乗り切らねばならず、順調さと云う点で減点材料が大きく3着押さえまで。

ダートに戻って一気にトップまで上り詰める勢いだったメイショウバトラーだが、夏場から使い詰めであり、脚元に不安を持っている現状からそろそろ下降線を辿ってもおかしくない。絶好枠を引いた事で思い切った逃げに出れば見せ場くらいは作れそうだが、この距離を粘り抜く場面も想像できず、今回はヒモ押さえまでに。

軽い府中のダートは歓迎のハードクリスタル。前走のJBCを一叩きと見れば今回は上位争いしても不思議では無いが、どうもG1を争う底力というか迫力に欠ける印象があるのも事実で、鞍上のパワーを持ってしてもヒモ争いがせいぜいと見ました。

急遽参戦を決めたブルーコンコルドだが、さすがにこの距離を走りぬくスタミナは無いと思う。マイルでも掛かり気味になる気性と、4角捲りの走法も府中ではマイナス材料。週中のスポーツ紙で陣営はかなり吹いていたようですが、それもプレッシャーとなって鞍上に襲い掛かりそうであり、しかも前売り3番人気ということで全く妙味無し。ここまでコケにして走られたら完全に赤っ恥ですが、それでも構いません (´・ω・`)

最後にフサイチリシャールをどう評価したものか。前走の走りを見た直後は、一度中距離で逃げるレースを見てみたいと思っただけに、ここでもひょっとしての期待はあるものの、このメンバーで勝ち負けとなるとやはり厳しいと見るべき。馬の成長と云う点で物足りない面もありますし、今回は見送りの方向です。

結論としては、◎○の馬連勝負。ワイド代用としての◎○軸の三連複を少々購入予定ですが、△については入れ替えあるかも。結論は直前の晒し馬券で。

d0088177_15712.jpg

W豊で決着してほすぃ。

後藤、いらんことすんな・・・ (▼皿▼メ) y-゚゚

賭銭累計 673400円  払戻累計 530110円  回収率 79%
[PR]

by potepote23 | 2006-11-25 03:56 | JRA予想  

<< 日曜の予想 浦和10R 別所沼特別の予想 >>