浦和ニューイヤーカップの予想

来年のJBCが園田で行われることに決定とか。園田は家から電車で30分ほどの場所にあるため、以前は休みの日にちょくちょく通った馴染みの深い競馬場ということで、この決定は本来なら喜ばしい。でも、やっぱりJBCだけはマギレの少ない競馬場で常時やってほしいもの。クラシックが1870mなんちゅう中途半端な距離でやられるのもどうか・・・。それに園田だと道中のラップタイムもわからんし(上がり3Fは表示してたような気がする)。一番大きな理由は祭日に行われるらしいので、仕事を休んで見に行く事が不可能だという個人的理由だったりするんだが・・・(;´Д`)


浦和10R  ニューイヤーカップ

 ◎タガタメ ○アンパサンド ▲クールヴォイス
 △レッドドラゴン、ザマローレル


タガタメの前走は先行不利な大井マイル戦で案の定前崩れになりながら最後まで勝ち負けを争った優秀な内容であり、タイムも馬場を考えれば水準以上のもの。今回は牡馬相手になるが、前走からの上積みという点ではメンバーの中ではこの馬が一番。何より、次週の桃花賞を蹴ってまでここに挑んできた意欲を買いたい。

アンパサンドは前走が意外な低評価だったが、終わってみれば勝馬に離されたとは云え堂々の2着。ただ、左回りの走りはちょっとギコチナイところもあり、今回は浦和では有利とも云えない最内枠。中間の攻めが軽いのも気掛かりで当日の馬体重には注意したいところ。力上位は認めながらも、今回は2番手評価に止めたい。

クールヴォイスはデビュー戦の内容から注目していた馬だが、前走の内容が酒井鞍上とはいえ正直がっかり。将来必ず走ってくる馬だと思うが、幾分完成途上の感もあるため、内田乗替りでも2着までが精一杯と思う。

三連単◎○-◎○▲-◎○▲△の12点で◎頭を厚めに。

d0088177_15464545.jpg

御神本なにやっとんねん (´・ω・`)

賭銭累計 847700円  払戻累計 549310円  回収率 65%
[PR]

by potepote23 | 2007-01-17 07:08 | 南関予想  

<< 土曜日の予想 日曜日の予想 >>