フェブラリーSの予想と馬券

個人的にはJCDよりも格上のレースじゃないかと思ってます。カネヒキリやフラムドパシオンがいないのは残念ですが、それでも好メンバーが揃いましたね。


東京11R フェブラリーS

 ◎シーキングザベスト 
 ○ブルーコンコルド ▲フィールドルージュ
 △メイショウトウコン、リミットレスビッド


各馬の考察については火曜日に、危険な有力馬については金曜日に書きましたので、今日は簡単に。

シーキングザベストは府中ベストであり、展開もミツオー後位から有利に運べそう。距離が不安視されているようですが、乗り方一つで1800までは充分こなせると思っています。近年スピード型が上位を賑わしているレースであり、締まった馬場も歓迎のくち。僚馬ダイヤがなかなかG1勝てないのを尻目にワンチャンスをしっかりモノにするんじゃないでしょうか。

見るからにパワータイプのブルーコンコルドですが、地方では比較的軽いトラックの船橋や盛岡でも実績を残している事から府中も問題無いと思います。何より目下の充実振りが凄い。鞍上もこの馬の良さをシッカリ引き出せていることから、鞍上不安でやや人気を下げた格好になっている今回に買わないとどうするんだ、というくらいの気持ち。ただ、降雨の影響で時計速すぎるようだと差し届かない恐れも若干残ることから○評価に止めました。

フィールドルージュは前予想では軽視するつもりでいた馬。でも、決定的な消し材料も見当たらないことからの消極的な評価上げの格好。この馬も時計早すぎると不安残るが、一旦加速付けば一気に前を抜き去る力は持っていると信じてます。でも、やっぱり脚を余す不安も残ることから、単穴というよりヒモの筆頭格の扱いにします。

メイショウトウコンに△というのはかなり中途半端な評価ですね。この馬に関しては正直な所、評価はまだ保留にしたいというのが本音。確かに連勝の内容は後方一気のゴボウ抜きという、およそダートでは稀にしか見られない破天荒な内容であり、ここも勝ち切るようだと正にお化けクラスといってもいいでしょう。ただ、このメンバー相手に、これまでのような腹を括ったレースができるかどうか。今回に関しては三連複のヒモ馬としての評価に止めました。

リミットレスビットは展望段階では無視してた馬ですが、あまりの人気薄なんでちょっとスケベ心がおこっちゃいました (;´Д`)  個人的には1400までの馬だと思いますが、馬場状態がまだ不透明であることから、全天候型でもあり前にも行けるこの馬を無視するのは危険で、三連単の3着付けにちょっと買ってみたくなってきました。

と言うことで、結局タガノサイクロンに印が回りませんでした・・・。非常に魅力溢れる馬なんですが、紛れも無くパワータイプでもあることから、府中の締まった馬場で好走するシーンが現時点では沸きませんでした。ここでいい経験を積んで、そして秋の府中でまた見てみたい馬です。

馬券は発走10分前までにアップしたいと思います。それでは皆さん、がんばりましょ~!

馬体がやや絞れたミツオ絡みを応援の意味でちょっと追加。

d0088177_1524330.jpg

d0088177_1524986.jpg

d0088177_15241556.jpg

諭吉3名と一葉1名動員!

グゥの音も出ないほどの完敗です・・・O=(__;;; パタ

賭銭累計 940300円  払戻累計 549310円  回収率 58%
[PR]

by potepote23 | 2007-02-18 03:09 | JRA予想  

<< 酒神光臨! 土曜日の予想 >>