JCダートの予想

ちょっとフライング気味ですがJCDの予想やっときます。

土曜東京11R JCダート

 ◎04.フリオーソ
 ○07.バーミヤン
 ▲12.ドラゴンファイヤー
 △11.フィールドルージュ


この舞台で行われるのは今回でラスト。でも、何で阪神1800になったんだ?

カネヒキリと良く似た臨戦過程で参戦してきたフリオーソに期待。前走は休み明けの上に直線でヨーイドンの展開も向かなかった。層の厚い3歳勢の代表格で陣営もここを最終目標に万全の調整。ミツオーの無念はこの馬で晴らす。

南関全場制覇の偉業?を成し遂げたヴァーミリアン。府中ではまだ勝っていないが、過去2度の敗戦は距離不足に休み明けとハッキリした敗因があったし、同じ左回りの2100mで行われた川崎記念は内容・時計共に破格のものだった。豊富なスタミナに裏打ちされたロングスパートはタフなこのコースにうってつけで、2走ボケさえなければまず3着以内はハズさない。

昨年のアロンダイトを彷彿とさせるドラゴンファイヤーの勢いも無視できないが、ここ2走は弱メン相手でやや反応の鈍いところもあり単穴までの評価に止める。

フィールドルージュは自分にとってもはや腐れ縁的存在。G1で勝ち負けするには能力的な壁がありそうだが距離延長に若干の望み。巧く鞍上が馬群を捌けばソコソコには来れるんじゃないか。

メイショウトウコンは長距離輸送が気になるのと、平坦スローがベストの印象があり今回は見送り。ワイルドワンダーは距離の壁がありそう。外国馬については走られたら運が無かったとあきらめます。ブルコンとボンネビは交流重賞限定ってことで。
[PR]

by potepote23 | 2007-11-23 07:55 | JRA予想  

<< 船橋クイーン賞の予想と結果 浦和記念の予想 >>