2006年 09月 25日 ( 1 )

 

先週の軸馬結果

土曜 中山11R ペルセウスS チョウカイロイヤル 5着

日曜 中京9R 秋分特別 リュウヨウ 4着

    中京12R ウインサウザー 1着



チョウカイキャロルは久々の1200戦で前半追走に苦労。直線入り口でミリオンベルに前をカットされ体勢立て直す不利もあり届かず。確かに悔しい負け方ではあるけど、ダートで差し・追込タイプを軸に据えると得てしてこういう結果になることは、これまでも嫌というほど経験している。ただ、先行しながら後半勝負になっても結果を残しているサクラビジェイという格好の軸馬がいながら、騎手不安という理由だけで軽視した点は反省しないと。それにしても、ウインレジェンドは哀れの一言。先週のパワークルセイダーといい発馬でのトラブルが続いてますね。せめてああいう場合は返還の対象になってもいいのでは。

力不足と云ってはそれまでだが、リュウヨウには行ききって欲しかった。スローの瞬発力比べを差す経験などしたこと無い馬ですから・・・。レース後、小牧は結果に満足している旨のコメントを残してたけど、いまさら別の脚質試してどうするんじゃ。

ウインサウザーはマイペースの逃げで完勝。センターベステ出遅れという幸運あったにせよ、このメンツならハナ切れなくとも2着以内に来れる能力はある馬。なのに・・・三連単か馬単の頭で勝負できない自分が情けない。相手をある程度絞れていただけに悔いが残る結果になってしまった。

今週は展開が全然読めてなかった。まぁ完全に読みきるなんて今の僕には到底できないことですが、せめてハナ切る馬くらい特定できんとどうにもならん。しばらくは展開読み向上のため、短距離戦はやめて1700・1800限定でやってみるかな。
[PR]

by potepote23 | 2006-09-25 12:09 | 回顧