2007年 02月 28日 ( 1 )

 

川崎 エンブレス杯の予想

南関予想は川崎記念以来になるわけだ。実にサボってたもんです。
個人的に注目していたサイレントエクセルの取消しでちょっとテンション下がり気味ですが、その分絞りやすくなったと良い方に解釈しよう。


川崎10R エンブレス杯

 ◎サウンドザビーチ ○レマーズガール ▲ペディクラリス


左回りとか初コースとか内枠とかの懸念材料こそありますが、パワーダート向きのサウンドザビーチには川崎替りはむしろ好都合じゃないでしょうか。この距離だと道中バラけるでしょうし内枠で包まれる心配もしなくてよさそう。心配は前走の差し切り勝ちに気を良くした鞍上が勘違いして後方待機しないかということ。今の川崎じゃあ中団でもまず届かないので、できれば4角3番手以内に付けてほしいです。

これがトレーナーの本当の引退レース(馬も?)になるレマーズガール。これまでの交流での実績と相手関係を考えればここでも主役クラス。前走は早いペースを追いかけての失速でありそう懸念することもないでしょう。ここ川崎も今回が何と11回目の出走ということで自分の庭のようなもの。早め先頭で粘りこむシーンありそうだが、どうも2着が精一杯という予感が。

前走は出遅れて競馬にならなかったペディクラリスですが、普通にゲートを切れればここで勝ち負けを演じても不思議無い能力は持っている。でも、やっぱり南関では不可解な騎乗を繰り返す鞍上に不安一杯であり、これ以上の印は付けれない。

芝での実績を云えばここでも断トツの存在フサイチパンドラ。でも初ダート+交流ということで消えてもらいましょう (´・ω・`)

内田騎乗のトーセンジョウオーの前走はアップアップの内容で鞍上の腕で何とか2着に持ってきたという印象が拭えない。距離伸びるここで上積みがあるとも思えずこの馬にも消えてもらいましょう。

◎○の馬単馬連本線に▲2.3着付けの三連単を少々。

d0088177_15541180.jpg

結局馬連やめて3アタマの馬券のみになりますた。

消した2頭がワンツーって・・・llllll(-_-;)llllll ズーン

賭銭累計 951300円  払戻累計 549310円  回収率 58%
[PR]

by potepote23 | 2007-02-28 03:23 | 交流重賞