2007年 07月 11日 ( 1 )

 

JDDが終わって

馬券は思いっきりハズしましたが、今年の南関3歳のレベルの高さを証明する結果に大満足 (*゚ー゚)。

鞍上交代に伴う不協和音を嫌って切ったフリオーソが終わってみれば横綱相撲で圧勝! 勝ち時計も時計の出易い馬場とは云え2.02.9なら文句無し。テン乗りの今野が3角先頭の思い切った騎乗でこの馬の持ち味を存分に引き出しまいた。脱帽。

アンパサンドロングプライドも力で追い込んできましたが、前が止まらないというより力の違いを見せ付けられたと言った方が正解でしょうか。まだラップタイムは出てませんが、この時計ですから道中スローだったとは考えにくいですし、自分から早目に動いたフリオーソとの差が全く詰まらなかったですから。ただ、ロングプライドは若干入れ込んでいたのと、初ナイターのハンデを考えればまだ上積みはあるはず。それにしても見応えあるレースでした。

今野、本当におめでとう!
[PR]

by potepote23 | 2007-07-11 20:27 | 回顧