2007年 07月 21日 ( 1 )

 

麒麟山特別の予想

新潟10R 麒麟山特別

 ◎09.ウインプレミアム
 ○01.フサイチウィード
 ▲05.ドラゴンファイヤー
 △04.ノワールシチー
 △13.ガラディナー


多頭数のハンデ戦ですが、雨の影響で馬場締まって時計も速くなりそうで、伏兵の入り込む余地はかなり少ないんじゃないでしょうか。

ウインプレミアムの前走は岩田騎乗で且つ逃げ先行有利の馬場での勝ちで多少の割引必要も、14番枠から押し切ったのは力の証明。同型の存在は気になりますが、その前走で速い流れも克服済みでハナにはこだわらないタイプ。ただし、前々走のようにポカもあり、鞍上弱化に初の古馬相手と心配な材料もあることも事実で前走の反動から惨敗ということも有り得る。あくまで水の浮くようなダートになること前提での軸。

最内枠から前走の再現狙うフサイチウイード。近走の安定感とこの好枠を考えれば、この馬を敢えて嫌う理由は見つからない。強いて不安材料を挙げれば、ローテ詰まってそろそろ疲れが心配なことと、勢いのある3歳勢を突き放す強調材料に欠けること。それでも安定感は◎馬よりむしろこちらで、ヒモにはハズせない存在。

発走除外で間隔の開いたドラゴンファイヤーですが、その前走の勝ちタイムはかなり時計の出易い馬場だったにせよかなり優秀。時計の出易い軽いダートの適正はかなり高そうで、先行争いがやや激しくなりそうな今回、その差脚はやはり脅威。ただ、前走のように外を回すと、いくら直線が長いとは言っても僅かに差し届かずといった場面が想定されますし、水の浮くようなダートになれば尚更不安が残る。今回に限っては少し評価を割り引いてみます。

前走勝っている3歳馬の一頭ノワールシチーに軽量ガラディナーの前残りをチョッピリ警戒。ソコソコ人気を集めそうなダイヤモンドヘッドは久々のダートと大外枠が嫌気で今回は無視。
[PR]

by potepote23 | 2007-07-21 07:07 | JRA予想