カテゴリ:展望( 12 )

 

週末の展望など

今日は休みだったので、園田のメインと最終、船橋最終を小額購入。1着馬は頭で買ってましたが、全てヒモ抜けで全敗・・・。インフルエンザ明け以来まだ的中無しという惨憺たる有様となってまふ。う~む、どうしたものか。

今週のシリウスSにスプリンターSの両重賞はもう単勝しか買ってやらない。スプリンターズSは叩き3走目で得意の中山を迎えたアイルラヴァゲイン。シリウスSはエルムS除外で悔しい思いをしたタガノゲルニカかソロソロ怖いマイノルボウノットのどちらかを。
[PR]

by potepote23 | 2007-09-27 02:26 | 展望  

ありゃま?

昨日のプロキオンSはかなり早い流れの消耗戦になり、結果重賞で実績を残している3頭が上位独占という非常にわかりやすい形で決着しました。でも、全然予想できませんですた (´・ω・`)  先週は完敗っす。

さて、いよいよJDDの枠順が発表されました。

枠順を見て、フリオーソの鞍上が内田から今野に替わっているのに今頃気づいた。ここ2走の敗戦に陣営が業を煮やしたんでしょうか。羽田盃では早目の仕掛け、東京ダービーでは意識的に仕掛けを遅らせての惜敗で、その辺の判断の悪さ?にお灸を据える意味での鞍上交代なんでしょうか。そういえば、デビューした頃のフリオーソに乗っていた石崎隆も平和賞の敗戦で降板させられたんだっけ。

こういう大一番を前にしての鞍上交代ってどうなんでしょうか? ボクはあまり良い結果が出ないような気がする。内田はこの馬の良いところも悪いところも摑んでいるはずですし。贔屓の今野に鞍上が替わったとは云え、今回は評価を下げたいなんて思ったりしています。こうなれば戸崎に気張ってほすい。
[PR]

by potepote23 | 2007-07-09 10:03 | 展望  

フェブラリーSの前予想

今週はいよいよ砂のマイル王決定戦。今年はそう抜けた馬がいないことから混戦模様になっており予想にも力が入ります!


シーキングザベスト ◎
府中や京都のような軽目のダートで力を発揮するタイプで展開面は不問だが、どちらかと言えば緩めに流れるマイルが本領発揮の場ではないか。前走はキツイ流れの消耗戦を早目に仕掛けた分の負けであり悲観しなくて良いと思う。ただ、重賞実績では武蔵野S勝ちがあるだけであり、実績面で不安はあるが、その分未知の魅力があるとも云える(もう6歳だけどw。一気にG1馬に上り詰めてもおかしくない存在。

メイショウトウコン ◎
何かとんでもない力を持った馬なのかもしれない。450k弱というおよそダート向きとは思えないような馬体から繰り出される末脚は空恐ろしささえ覚える。馬場・ペース共に不問であるが、今回は坂のあるコースと長距離輸送をどうこなすか。能力は足りると信じるが、前2走でも本命に推すのをためらったように、一抹の不安はある。

ブルーコンコルド ○
昨年秋を迎えるまでは1400ベストと思われていた馬だが、1600~2000mの交流G1を3勝して、折り合いさえつけば距離は持つことを証明した。今回のメンバーでは頭一つ抜けた実績を持っているが、心配なのは府中の適正。中団に付けて外目を捲るスタイルが府中に合わないのか?道中の不利や体調下降気味という理由だけでは説明できない凡走が多い気がしてならない。もうひとつ不安要素な鞍上ですが、この馬の成績が安定してきたのは幸に乗り替わってから。幸はこの馬の能力をよく引き出せていると言えるわけで、鞍上不安の理由で消すのは危険じゃないでしょうか。という良いのか悪いのかわからない結論になってしまいましたが、現時点では人気ほど信用できる馬では無いという判断。

タガノサイクロン ▲
まだG1でどうのこうのいう馬では無い、という叱責の声が聞こえてきます。ええ、わかってます。ここはあくまで経験を踏む場だということは。でも、フジキセキらしさを感じさせない走りが魅力的。ここで好走するには相当展開面の助けが必要でしょうが、もし、メイショウトウコンが頭に来れる展開ならば、この馬の食い込みがあっても驚けない。それだけの力は持っているという妄想を若干抱いてたりして。

アジュディミツオー ▲
この馬に関しては体調がどれだけ戻っているかに尽きるんじゃないか。コース不安が囁かれているが、過去の府中での凡走は、落鉄や出遅れや59kを背負ってのものであり、南関では比較的軽い砂質の船橋で行われたかしわ記念ではブルーコンコルドを寄せ付けなかった。レース当日馬体が絞れ、最初の芝部分を巧くやりすごせば、アッサリ勝つだけの力を持っている馬。地方代表として是非とも頑張って欲しいです。

シーキングザダイヤ △
なかなかG1を勝ち切れないでいる間にとうとう次世代の波に飲み込まれそうなムード。かなりメンバーレベルが下がっていた昨秋~年末が最後のG1制覇のチャンスだったんではないだろうか。確かにここでも大崩れはしないと思う。でも勝つまでのイメージは沸きづらい。と言い出した途端に勝たないでね (;´Д`)

サンライズバッカス △
過去に同じ舞台でカネヒキリを破った実績もあるが、個人的にはG1では買いにく馬だという印象が消えない。今期は好調モードなのでバッサリ切り捨てるのは危険かもしれないが、おのれの直感を信じることにする

フィールドルージュ △
あの不器用な脚質は何とかならないものか・・・。ずっと期待して買い続けたんですが、いつも自分の予想を下回る着順に終わり、このまま付き合い続けるとドツボに嵌るのは明白なので今回は軽視したい存在。

ビッググラス △
前走の根岸Sで馬券的に大きく貢献してくれた馬なんでとりあえず名前だけでも挙げときましたが、さすがにここは厳しいかと。

リミットレスビッド △
ちょっとレースを使いすぎであり、マイルも長いんじゃないか。ここは無視。 


結局、◎を付けた2頭が逃げ・追込みという過去のこのレースであまり好走歴の無い脚質同士になってしまい不安一杯。最終的には3~5頭に絞りたいと思います。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-13 09:01 | 展望  

JCダートの展望

浦和記念は惨敗ですた・・・O=(__;;; ドテ
ケイアイミリオンは休み明けでも妙に気になってましたが、それでも△評価まで。ペースメーカー役のキングスゾーンが2着に粘って、無視したユタカ馬が3着ではどうしようもありませんわ (´・ω・`)  今年の交流重賞はホンマあきませんわ。明日の兵庫JGなんて予想する気も起こりません・・・。ってことで、まだ枠順発表されてませんが、今日はJCダートの展望もどきをば。


競馬予想サイト人気ランキング


にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ

人気blogランキングへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今年は外国馬の参戦が無く、例年に比べると馬券的に買い易くなった。
今年も主流は南部杯・JBCクラシック・武蔵野Sの上位馬で良いと思います。

まずは、ここ3年続けて2着に入っている南部杯→JBCを使って参戦してきた馬。

両レースを連勝したブルーコンコルド。格ではタイムパラドックスに匹敵する短~マイル路線の王者。でも2000以上の距離では不安一杯で、外捲りの脚質から東京コースの実績もイマイチ。目標レースが当分無いのでとりあえず使ってきた感は否めない。ここは見送りの方向で。

今期4戦目のシーキングザダイヤ。期待されたここ2戦が共にインに詰まって実力を出し切れなかった。できれば真ん中辺りの枠が欲しいところ。抜けた馬がいない今回はG1制覇の最後のチャンスかもしれないが、パンチ力に欠けるのは相変わらずで、ここも恐らく1番人気。連軸としては最適かもしれないが、また何かにやられるような気がして頭勝負は危険か。

前走で復活した古豪タイムパラドックス。ほぼ3年振りの休養で馬がボケてしまったのか復帰後は精彩を欠いてたが、岩田に乗り替わってから再び快進撃モード。このレースの2年前の勝馬でもあり格では他馬を圧倒する存在。しかし、前走は引っ掛かったことが幸いしてのタナボタ的な勝利って感じが無くも無い。舞台が府中に替わってアレ以上の走りを見せることはちょっと考え辛く、時計勝負になれば尚更不安。今回は3連馬券の押さえまでか。

南部杯から直行してきた唯一のNAR馬ジンクライシス。と云っても最近までJRAで走ってたので今でもNAR馬という印象は薄いw。2年前のこのレースで3着に入っておりコース適正は悪くない。前走馬体がガレ気味でしかも出負けしながら僅差の勝負をしたあたり衰えは無いといって良い。しかし、連戦続きのツケが前走の馬体にも現れていたいたように上がり目と云う点ではどうか。反動も心配で今回は3着押さえまでが妥当か。

JBCで期待されたハードクリスタルだが、マイナス体重も響いたのか直線失速。今回は人気落ちしそうで鞍上を考えると妙味タップリではあるが、どうもG1を勝つ底力というか凄味が無いのも事実。当コースのかつてのレコードホルダーであり時計勝負に不安は無いものの、前走の反動も気になりこれも連の押さえまでか。

ダートに戻って重賞3連勝と再点火したメイショウバトラー。JBCマイルではブルコンに完敗も屈腱炎を克服しての活躍には本当に頭の下がる思い。サンライズバッカスを降ろされた佐藤哲だがその鬱憤をこの馬で充分に晴らしてますな。今回初距離となるが、芝時代には中距離もこなしていることから問題無しと見ていいかも。あとは復活後マイル前後を中心に使っていることから中距離のペースにどう対応するかという点と、やはり消えない脚部不安。この馬の取捨には正直悩みます。

武蔵野組からは、休み明けながら早めの競馬で2着したサンライズバッカス。昨年のこのレースで僅差の競馬をしたことから今回も有力馬の1頭に数えられているが、その昨年のレースでは直線でフラついて距離への不安もちょっぴり覗かせていた。2走ボケの心配もありアンカツ騎乗は魅力も今回は軽視したい。

函館で強い競馬を見せたフィールドルージュが武蔵野Sでその非凡な瞬発力の一面を見せた。前半置かれ加減だった分届かなかったが、本来は中距離のペースが合うタイプであり距離延長は歓迎。重賞でまだ連対が無いのはデータ的に気掛かりだが、それでも出走できた運を味方に付けて大暴れしてほしい。直線でまとめて差し切ってくれればこれほど痛快な事は無いんだが・・・。

初ダートながら1.9倍と抜けた1番人気に支持されたフサイチリシャールだが、父ほどのスケール感を見せることなく直線失速。あの1戦だけでダート適正云々は判断しにくいが、そう速い流れの逃げでは無かっただけにあの内容には正直ガッカリ。今回距離伸びてペースが緩む点に活路を見出したいが、今回は逃げ馬潰しのメイショウバトラーやシーキングがいるだけに更に厳しい戦いになりそうで静観するのが無難か。

その他では4連勝のアロンダイト。だが一気の相手強化で今回はあくまで試金石。今後に繋がる経験を積んで来年に期待。順調ならば期待したいヴァーミリアンだが、大敗後の休み明けだけにちょっと買えない。でも鞍上が鞍上なだけにひょっとしての期待も無くは無いが・・・。

 ◎フィールドルージュ ○シーキングザダイヤ ▲メイショウバトラー
 △タイムパラドックス、ハードクリスタル、ヴァーミリアン


フィールドルージュの決め脚に期待。
[PR]

by potepote23 | 2006-11-22 18:27 | 展望  

今週の狙い馬と船橋10Rの予想

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ

土曜京都11R トパーズS
OP特別にしては層の薄いメンツ。連闘メイショウホウオウとか追込み下手なユタカの乗るラッキーブレイクとか勝っても一向に強さを感じないテイエムヤマトオーとか芝とダートを行ったり来たりするサイレントディールとか・・・。ならばオースミヘネシーで何とかなりそう。相変わらず鞍上不安は残りますけど・・。あとはオーガストバイオエンシェントヒル。休み明けでもサウンドザビーチあたりをヒモにくっつけてみようかな。

土曜東京12R
前走+22kの休み明けながらぶっ飛ばして失速したスリーセブンスピンを是非買ってみたい。相手はサクセスドマーニミスターケビンソリットエビデンスあたりを。

日曜京都8R
前走厳しい流れを踏ん張ったシルクストリートと鞍上替りマルブツリードとの一騎討ち。岩田神のホーマンジュピターはまだょっと足りないか。

日曜京都11R マイルチャンピオンシップ
3歳になって初めて万全の体勢でレースに挑むマルカシェンクの頭で入ってみたい。相手は充実ダイワメジャーに馬場荒れてスーパーホーネット。忘れた頃のテレグノシスなんかをヒモで買ってみる。

日曜京都12R 円山特別
ここはアグネスポゾンホシシャトルの2頭軸マルチで。

日曜東京11R 霜月S
当初、左海が乗る予定だったヤマタケゴールデンの鞍上がイネスに・・(;´Д`)
これで一気にテンションが下がってしまったが、この馬もそろそろ走り頃なのでヒモには入れておきたい。中心は毎回出遅れるタイキエニグマ。この馬に吸われた金を1400mのこのレースで回収しておきたい。トウショウギアはニシノコンサフォスとの先行争いで共倒れ期待w。内田のヒカルウィッシュミリオンベルがタイキの当面の相手。オフィサーは過剰人気しそうなので、それなら距離短縮のチョウカイロイヤルのほうが妙味ありそう。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

船橋10R 三里塚特別

 ◎グリフォンゲイル ○ブックオブケルズ ▲ローレルシード △エスエヌハヤテ


船橋の交流戦を使ってから馬が変わったグリフォンゲイルを頭で狙ってみたい。相手は人気でも前走太目で出遅れありながら格好をつけたブックオブケルズ。同じく前走出遅れて競馬にならなかったローレルシード。ほぼこの3頭のレースだが、エスエヌハヤテがひょっとして3着くらいに食い込める余地もありそう。


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ
[PR]

by potepote23 | 2006-11-17 07:18 | 展望  

週末の展望

昨日の大井ムーンライトカップは◎-○-○で一応的中も何と寝坊してドタバタしたあげく買い忘れという情けなさ (´Д⊂グスン 結局今週の大井は全敗の憂き目に・・・。しかし、この組合せで馬単が1番人気、三連単が3番人気って一体どうなっとんぢゃw。南関ファンおそるべし ((((;゚Д゚)))

さて、今日の大井メインなんですが、このメンツの惨さときたら・・・。
どう見てもかき集めてきたとしか言いようの無い酷さで予想する気もおきませぬ。てなわけで、今日は週末の展望をば。


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ

応援お頼みしますのねん

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

土曜東京9R 西湖特別
逃げそうな馬がハッキリしないものの、ここは多摩川特別組のユーワハリケーンやサトノスローンが人気を集めそう。そのユーワハリケーンは休み明けの前走が消極的な競馬だったにせよ成長の後が見られなかった。あのプラタナス賞は一体何だったんだろう・・・。単なる早熟馬と強引に判断してここは見送り。そうするとサトノスローンヒカルアルタイルあたりに期待したいところ。あとは緩いペースでそろそろ前残りが怖いシゲルダンプウあたりまでか。コレデイイノダは叩いてからかな。

土曜京都11R 花園S
ここはかなりハイレベルなメンバーが揃った上にハンデ戦。ヒーローアンセムが流れを作ればハイペースになるのは確実。そうなるとメイショウホウオウやスカーレットベルあたりは早い流れを苦にする傾向にあることから今回はちょっと割引。タガノシャンハイは実力認めるも前走がいかにも楽な競馬で石橋乗替になるここはちょっと狙いづらい。ゲットアウトも同じく前走が楽すぎで上積みとなるとどうか。休み明け2連勝のワキノエクセルはもうちょっとクラス慣れしてから狙いたい。ヒーロー以外の有力馬で残ったのがメイショウトウコンテンシノコンコルド。特にメイショウトウコンは一度京都のダートで走りを見てみたかった馬。ヒーローを加えたこの3頭中心に馬券を組み立てたい。

日曜京都9R
マルブツフジが人気を集めそうだが、この馬はどちらかと言えばハイペース歓迎のクチでこれといった逃げ馬の見当たらない今回もまた苦戦しそう。中心は岩田神のスズカフェロー。やや遅い流れを得意としておりここはもってこい。相手は前に行ける馬から、メイショウウーキー・リュウヨウ・メガトレンドあたりを。キーンゲイルは1走様子見。

日曜京都12R ドンカスターカップ
ここの注目は前走強かったハギノトリオンフォでしょうね。ここはリキアイヤマノオーとの先行争いになりそうですが、前走減量起用で負けているリキアイ相手なら2番手からの競馬になっても大丈夫でしょう。ただ反動も当然あるでしょうし中心視まではどうか。ユタカ乗替のサンライズレクサスは前走がまさかの直線での差し返しにあって惜敗だけに今度こそでしょう、ってことでこっちが本命。相手はブリュネルエアオーサムあたりで。
[PR]

by potepote23 | 2006-11-10 04:31 | 展望  

インヴァソールって

今年のBCクラシックはウルグアイ産のインヴァソールって馬が勝ったらしい。これで同馬の戦績は10戦9勝で唯一の敗戦があのフラムドパシオンも出走したUAEダービーで4着。ってことはフラムドパシオンより後ろだったのね・・・。無事だったらなぁ。水上学氏がどっかで書いてたけど、3歳1月~4月にダート重賞が無いってのがね。交流重賞も5月まで無いし、早い時期にダートで頭角を現した馬の行き場って、2月ヒヤシンスS→4月端午Sくらいしかないのねん。そうなると、芝レースに挑むか海外にレースを求めるしかないわけで。でもやっぱりこの時期に酷暑のドバイはいかがなもんか。サソリに刺されて死んだ馬もいるそうだし (;´Д`)  JRAさん、トライアルレース増設も良いけど砂馬の行き場所も作ってやってくださいな。

今週土曜日の花園Sの登録馬が結構エロくて馬券を離れても楽しめそう。
札幌でフィールドルージュ並の瞬発力を見せつけたメイショウトウコンがやっと京都で見られるかも。一息入れたスカーレットベルは得意の京都で平均ペースならいきなりでもやれそう。前走不向きな距離で大崩れしなかったブルーフランカーにクラス常連のメイショウホウオウ。菊の反動心配も砂で底見せてないシルククルセイダーヒーローアンセムはここでも大逃げしてほすぃ。休み明け2連勝のワキノエクセルに対応ペース幅の広いゲットアウト。連闘になるけどタガノシャンハイもクラス負けはしないはず。この中からせめて5頭くらいは出走してほしいな。今週はこのレースに全力投球予定。ってハンデ戦かよ。


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ

応援お願いしたいのねん。
[PR]

by potepote23 | 2006-11-07 05:21 | 展望  

週末の狙い馬

昨日の北海道2歳優駿は自分の軸馬の2頭が前半からガチにやりあってしまう最悪の展開となり、意味不明な幕切れとなりました・・・。もぅ金輪際2歳戦は買わねぇ!と、云いつつハイセイコー記念や全日本2歳優駿もキッチリ買ってしまいそうな自分がいる (;´Д`)


競馬予想サイト人気ランキング


人気blogランキングへ

ワンクリックよろぴく

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日は船橋予想は一休みして、週末の展望なんかをやってみたいと思います。


土曜 東京11R 武蔵野S

ここでの注目は何と云っても父と同じ神戸新聞杯からのローテで臨むフサイチリシャールでしょう。春先からダートでの走りを一度見てみたいと切望してたのがようやく現実になりました。ここはアッサリ勝ってJCダートに駒を進めダート路線を盛り上げて欲しい存在。初めての砂への不安とかはこの際考えない方が良いかも。父クロフネやサイレントディール、最近ではヴァーミリアンもそうですが、クラシックでソコソコ好勝負していた馬はダート替りでもG3レベルなら問題無し。しかも54Kで出走できるのだからここはタダ貰いと断言しておく。でも、負けても責任は取りませんからね~w。

相手なんですが、これもユーイチのお手馬シーキングザベスト。スプリント戦が続いたことで馬が行く気になっちゃうと不安なんですが、本来は軽いダートと早い流れが合うタイプで東京マイルはギリギリこなせると思います。問題は逃げ馬の見当たらないメンツなので、押し出されちゃう展開になることか。このレースが1600になってから逃げて連対した馬がいないんですよね。ペースメーカー望む (;´Д`)

もう一頭、気になるのがタイキエニグマ。この馬、追い込みタイプのくせして、なぜか早い流れでは凡走する傾向が。↑でもしゃべったように、今回はそう早い流れにならないんじゃないかと思えることから、後方に置かれ気味になる同馬にはもってこいの展開が予想される。前走も休み明けとしては上々で、カツハルに手替りとなる今回も軽視しては痛い目にあいそう。

あとの伏兵については明日ってことで。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

土曜 京都8R

ここはメガトレンドが強い。内田鞍上で鉄板人気かもしれないが逆らえそうに無い。前走は外枠プラス藤田で度外視。流れもおそらく平均~スローでこの馬にピッタリ。相手にはゲットアウトとワールドサンボーイを。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

土曜 東京9R 河口湖特別

ここはサヨウナラと、しつこくリュウヨウを。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日曜 京都11R 太秦S

相手に恵まれトシザヘネシーで仕方なし。ダート戻りサクラグッドラックと京都走るボードスウィーパーを相手に。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日曜 東京11R 天皇賞

芝はよくわからないんですが、東京走るアサクサデンエン。内枠に入りましたが、今週からBコース替りで問題無いでしょう。相手はダイワメジャーとスイープトウショウ、スウィフトカレントを。
[PR]

by potepote23 | 2006-10-27 04:32 | 展望  

東京盃に向けて

相変わらず暑いですね・・・(;´Д`)

新聞の報道によれば、ディープはどうやら来年も現役続行するらしいですね。陣営もあの負けが相当悔しかったんでしょう。この後はとりあえずグランプリでしょうが、ハーツクライやメイショウサムソンと共に完調で出走となれば、また随分盛り上がりそうですね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

明日、大井で東京盃が行われます。

メンバーを見渡してみると、森コンビがかなり強力ですね。アグネスには交流重賞4連勝が、シーキングには初重賞がかかっています。共に一息入ってるんで体調面が気に掛かりますが、森厩舎なんで大丈夫でしょう。ただ、福永の交流実績の無さが多少心配ってとこかな。

他を見てみると、絶好の最内を引いたディバインシルバー。砂の深いダートでの実績が乏しく、去年の同レースで2番人気で6着。ここでは案外人気の盲点になるかな?内枠が強いコースでもあることだし、複勝圏内に食い込んで来るムードは充分。

去年の2着馬ニホンピロサート、その去年と同じ2番枠での出走になりました。ただ、その去年のレースはヨコテンが強烈なイン差しを決めた。今年はアンカツ騎乗でまた人気をソコソコ集めそうですが、叩き2走目とは云え前走馬体を減らしていたように上がり目はそんなに無さそう。せいぜい3着までにマークしとけば良いかな?

スプリンターズSを捨てて、こちらに狙いを定めてきたリミットレスビッド。年初のダート重賞を2連勝してダート適正の高さを見せた。砂の深いダートの適正も問題無く、鞍上は引き続き岩田神と来れば単候補としての狙いも充分。

地元勢ではコアレス・ベルモントコンビにブローザウインドを入れた5頭にわずかな期待。ここでは内田コアレスタイムよりも、前にいける両ベルモントの前残りを警戒したい。が、良くて3着までがいいところだろう。

結論は明日ってことで。
[PR]

by potepote23 | 2006-10-03 14:59 | 展望  

戸塚記念の雑記とシリウスSの展望らしきことなど。

昨日は川崎の戸塚記念に参戦。
向こう正面でグッドストーンにBBトルネードが並びかけたあたりで自分の負けを確信。勝馬はこれで関東ダービーがフロックでは無かったことをを証明したわけだ。それにしても58Kを背負った休み明けで、あんなに離して勝つとは正直予想できなかった。町田も斤量を意識しての早目の競馬だったと思うが、それに応えて、なおも後続を引き離したこの馬の成長に目を見張った。この後は、おそらくJBCクラシックに行くと思うんだけど、カネヒキリもアジュディもいないメンツなら充分チャンスはあると思うんで、アスターバジル共々引き続き注目。

訂正 アジュディは骨りゅうが出たものの、出否については未定とのこと。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今週のスプリンターズSか週明け水曜日の東京盃のどちらかに登録すると思われていたジョイフルハートの名がどちらにも無かったのは残念と云う他無い。
陣営からすれば、賞金不足で除外が確実な状況だけに致し方なかったか。ただ、どちらのレースに出ても、確実に売り上げアップに貢献できた馬であることは間違い無い。
芝は1走のみだが、バクシンオーの産駒だけに芝適正の高さは疑いようも無く、もしスプリンターズS出走がかなえば、日本勢で最も魅力のある存在だったんではないだろうか。
なお、サンスポの情報によれば次走はエニフSらしい。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、今週は土曜日にシリウスSがありますね。
エルムS→日本テレビ盃の後だけに、重賞にしてはちょっと寂しい顔ぶれになった感は否めない。メイショウバトラーにサンライズキングあたりが人気を集めそう。

サンライズキングは前走が異常な高速馬場だったにせよレコードで完勝。斤量も過去に57.5Kを背負って勝っている事から問題無し。ただ、休み明けから6走目でそろそろ疲れが心配になってきた。レコード駆けの反動もありそうで、取捨は慎重にしたい。なお、同厩のサカラートはここを回避して武蔵野Sに向かうらしい。

1400のダート重賞を連勝してきたメイショウバトラー。芝での意外?な好走によりダート挑戦の機会が遅れた感もあるが、ここにきて本格化。今回は距離延長で斤量も1Kアップと厳しくなった条件をどう克服するかが鍵。でも内心、この馬もいいけどメイショウトウコンに出て欲しかったと思うのは筆者だけだろうか (;´Д`)

まだ出否未定だが出てこれればおもしろいのがテイエムザエックス。小倉の2走が超スローだったため軽視していた前走の大須特別でもシルククルセイダーの追撃を振り切り3連勝。特筆すべきが、このコースで結構時計を要するラストの3F目で弾き出した12.1のラップで、自分のペースでさえ行ければオープンクラスでも通用することを証明。ハンデも軽いし出走さえかなえば最大の惑星。

あとは、阿蘇Sで良い伸び脚を見せたアンドゥオールの復調に注目。過去に東海S勝ちがあり中京コースは問題無い。
一方サイレントディールは小回りだと狙う気がしないので、今回は見送りたい。
[PR]

by potepote23 | 2006-09-28 02:21 | 展望