<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

川崎 エンブレス杯の予想

南関予想は川崎記念以来になるわけだ。実にサボってたもんです。
個人的に注目していたサイレントエクセルの取消しでちょっとテンション下がり気味ですが、その分絞りやすくなったと良い方に解釈しよう。


川崎10R エンブレス杯

 ◎サウンドザビーチ ○レマーズガール ▲ペディクラリス


左回りとか初コースとか内枠とかの懸念材料こそありますが、パワーダート向きのサウンドザビーチには川崎替りはむしろ好都合じゃないでしょうか。この距離だと道中バラけるでしょうし内枠で包まれる心配もしなくてよさそう。心配は前走の差し切り勝ちに気を良くした鞍上が勘違いして後方待機しないかということ。今の川崎じゃあ中団でもまず届かないので、できれば4角3番手以内に付けてほしいです。

これがトレーナーの本当の引退レース(馬も?)になるレマーズガール。これまでの交流での実績と相手関係を考えればここでも主役クラス。前走は早いペースを追いかけての失速でありそう懸念することもないでしょう。ここ川崎も今回が何と11回目の出走ということで自分の庭のようなもの。早め先頭で粘りこむシーンありそうだが、どうも2着が精一杯という予感が。

前走は出遅れて競馬にならなかったペディクラリスですが、普通にゲートを切れればここで勝ち負けを演じても不思議無い能力は持っている。でも、やっぱり南関では不可解な騎乗を繰り返す鞍上に不安一杯であり、これ以上の印は付けれない。

芝での実績を云えばここでも断トツの存在フサイチパンドラ。でも初ダート+交流ということで消えてもらいましょう (´・ω・`)

内田騎乗のトーセンジョウオーの前走はアップアップの内容で鞍上の腕で何とか2着に持ってきたという印象が拭えない。距離伸びるここで上積みがあるとも思えずこの馬にも消えてもらいましょう。

◎○の馬単馬連本線に▲2.3着付けの三連単を少々。

d0088177_15541180.jpg

結局馬連やめて3アタマの馬券のみになりますた。

消した2頭がワンツーって・・・llllll(-_-;)llllll ズーン

賭銭累計 951300円  払戻累計 549310円  回収率 58%
[PR]

by potepote23 | 2007-02-28 03:23 | 交流重賞  

日曜日の予想

まだ体がダルいため、コメントは省略気味です。

阪神10R なにわステークス

 ◎エイシンデピュティ ○トシザヘネシー ▲マルターズマッシブ
 △グランプリオーロラ、サンダルフォン


久々の砂戻りになるエイシンデピュティはパワータイプで阪神は向く筈で、芝ではペースに関係なく好走していた馬。しかも鞍上は絶好調なアノ方。トシザヘネシーは2走前の暴走時の鞍上に戻るのが不安も、現役最後の日なので、この馬が逃げれば敢えて競りかけてくる馬も少ない筈。マルターズマッシブはようやくの適距離だが、揉まれそうな中枠はやはり心配。グランプリオーロラは1000万時代は牡馬相手でも互角に戦っていた馬であり、人気落ちしそうな今回は妙味あり。


阪神11R 阪急杯

 ◎エイシンドーバー ○キンシャサノキセキ ▲プリサイスマシーン
 △スズカフェニックス


凄い無難な予想だ (;´Д`)  ここはエイシンドーバー頭で買いたいです。例え幸君でもです。調教師が引退なのです。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-25 04:08 | JRA予想  

お知らせ

ようやく熱も下がって、今日から職場復帰したのですが、まだ頭フラフラ状態でスッカリ足手まといな存在に成り下がっているぽてちんです (´・ω・`)ショボーン

土曜日の出馬表に一応目を通したものの、サッパリ予想する気が沸かず、今日の予想は休みます。日曜日は何とか1レースくらいはアップしたいと思いますので、またよろしくお願いします。

はぁ、年には勝てんわ・・・。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-24 03:08 | 雑記  

酒神光臨!

昨日のフェブラリーS。自信の◎シーキングザベストは直線に向かったところですでにお釣り無く沈没。展望で「G1で買える馬では無い」とコキおろしたサンライズバッカスが楽々と抜け出す、という一番見たくなかった結果に終わり意気消沈。もうこのまま三途の川に潜りたいくらいの情けない気持ちで一杯ですだ。

それまでのレースでは前残り模様のようでしたが、フェブラリーSの頃には天候がスッカリ回復し砂が内側に流れたんでしょうか、どうも内々を走る馬の行きっぷりが良くないように見えました。

それにしても勝ったサンライズバッカスは出遅れて外を回しながら余裕の勝利ですか。G1級の馬じゃ無いと思っていたし1年半も勝ってなかった馬で予想段階では速攻消しだったんですが、自分の馬を見る目の無さを改めて思い知らされました。この馬を本命にされた方お見事でした (*゚ー゚)  

2着の○ブルーコンコルドは、得意とは言えない高速馬場で道中モタモタしながら何とか地力で格好を付けてくれました。負けはしましたが、時計勝負になっても対応できることを改めて証明したわけで、老いてますます死角が無くなってきたんじゃないでしょうか。この後の交流G1もどうやらこの馬中心に回りそうな予感。

以下省略で6着に終わった◎シーキングザベストには残念な結果になりました。S後一旦下げたのは正解だったでしょうし、4角での仕掛けも早すぎず遅すぎずで、あれで負けたら実力差としか言えないのかもですね。この後は中央で目標となるレースがあまり無い事から、地方の深い砂での争いで結果を残していくしか無いわけで、前途に暗雲が立ち込めてきた感じがします。でも、かしわ記念に出てきたらまた◎打っちゃいそうだ (;´Д`)

今日の負けは、水曜の大井記念で取り戻すでー。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-19 02:28 | 回顧  

フェブラリーSの予想と馬券

個人的にはJCDよりも格上のレースじゃないかと思ってます。カネヒキリやフラムドパシオンがいないのは残念ですが、それでも好メンバーが揃いましたね。


東京11R フェブラリーS

 ◎シーキングザベスト 
 ○ブルーコンコルド ▲フィールドルージュ
 △メイショウトウコン、リミットレスビッド


各馬の考察については火曜日に、危険な有力馬については金曜日に書きましたので、今日は簡単に。

シーキングザベストは府中ベストであり、展開もミツオー後位から有利に運べそう。距離が不安視されているようですが、乗り方一つで1800までは充分こなせると思っています。近年スピード型が上位を賑わしているレースであり、締まった馬場も歓迎のくち。僚馬ダイヤがなかなかG1勝てないのを尻目にワンチャンスをしっかりモノにするんじゃないでしょうか。

見るからにパワータイプのブルーコンコルドですが、地方では比較的軽いトラックの船橋や盛岡でも実績を残している事から府中も問題無いと思います。何より目下の充実振りが凄い。鞍上もこの馬の良さをシッカリ引き出せていることから、鞍上不安でやや人気を下げた格好になっている今回に買わないとどうするんだ、というくらいの気持ち。ただ、降雨の影響で時計速すぎるようだと差し届かない恐れも若干残ることから○評価に止めました。

フィールドルージュは前予想では軽視するつもりでいた馬。でも、決定的な消し材料も見当たらないことからの消極的な評価上げの格好。この馬も時計早すぎると不安残るが、一旦加速付けば一気に前を抜き去る力は持っていると信じてます。でも、やっぱり脚を余す不安も残ることから、単穴というよりヒモの筆頭格の扱いにします。

メイショウトウコンに△というのはかなり中途半端な評価ですね。この馬に関しては正直な所、評価はまだ保留にしたいというのが本音。確かに連勝の内容は後方一気のゴボウ抜きという、およそダートでは稀にしか見られない破天荒な内容であり、ここも勝ち切るようだと正にお化けクラスといってもいいでしょう。ただ、このメンバー相手に、これまでのような腹を括ったレースができるかどうか。今回に関しては三連複のヒモ馬としての評価に止めました。

リミットレスビットは展望段階では無視してた馬ですが、あまりの人気薄なんでちょっとスケベ心がおこっちゃいました (;´Д`)  個人的には1400までの馬だと思いますが、馬場状態がまだ不透明であることから、全天候型でもあり前にも行けるこの馬を無視するのは危険で、三連単の3着付けにちょっと買ってみたくなってきました。

と言うことで、結局タガノサイクロンに印が回りませんでした・・・。非常に魅力溢れる馬なんですが、紛れも無くパワータイプでもあることから、府中の締まった馬場で好走するシーンが現時点では沸きませんでした。ここでいい経験を積んで、そして秋の府中でまた見てみたい馬です。

馬券は発走10分前までにアップしたいと思います。それでは皆さん、がんばりましょ~!

馬体がやや絞れたミツオ絡みを応援の意味でちょっと追加。

d0088177_1524330.jpg

d0088177_1524986.jpg

d0088177_15241556.jpg

諭吉3名と一葉1名動員!

グゥの音も出ないほどの完敗です・・・O=(__;;; パタ

賭銭累計 940300円  払戻累計 549310円  回収率 58%
[PR]

by potepote23 | 2007-02-18 03:09 | JRA予想  

土曜日の予想

今週はフェブラリーS1本に絞っているので土曜は軽めに。

東京10Rは昇級でもアルバレスト。京都記念はスローの直線勝負に力発揮するファストタテヤマでチョロっと買ってみます。

d0088177_145874.jpg

d0088177_14581438.jpg

か、カスリもせず・・・。今日はこれで店仕舞いしますぅ (;´Д`)

賭銭累計 905300円  払戻累計 549310円  回収率 61%
[PR]

by potepote23 | 2007-02-17 04:02 | JRA予想  

フェブラリーS展望続き 危険な有力馬について

JRAレーシングビュワーで調教も見られるようになってたんですね。実は今さっき気づいたところ・・・。有料なんでこれくらいやってもらって当然なんですが、グリーンチャンネルを持ってないので、できればライブ中継もやって欲しいっす。

さて、フェブラリーSの出走馬が確定しましたね。どうやらタガノサイクロンも出走できる運びになってまずは一安心。来るかどうかは別問題ですが (;´Д`)

前置きはこれくらいにして、今日のタイトルの危険な有力馬について。

まずはダートG1常連のシーキングザダイヤに関して。週初めに体調不安説が出てましたが、当初は煙幕を張っているんじゃないかと思ってました。しかし、水曜日の追い切りに珍しくユタカが騎乗したことを新聞で知り、これは本当に体調に問題あるかも・・・と思わずにはいられなくなりました。本気でここを勝ちに来ているのであれば、いつものように体重の重たい助手を乗せて目立たないタイムで追い切るはず。それが主戦を乗せての好タイム追い切り。これは精一杯やった、ということを関係者に伝えるためのせめてものリップサービスだと判断するのは穿ち過ぎだろうか。まぁこれは自分勝手な妄想なんで聞き流して欲しいんですが、僕としては今回に限っては狙いを下げたいです。

2頭目は、好調アンカツの乗るサンライズバッカスです。この馬については前予想でも書いたように、G1で買える馬じゃないというのが僕の考えであり、それは今も変わっていません。前走平安Sの好走で人気を上げそうですが、重め残りで好走したことで却って反動も心配ですし、今回に限っては無視の方向で行こうと思います。

3頭目は南関の帝王アジュディミツオーです。ミツオーファンの自分としてはこの馬が勝って、内田騎手と川島先生の歓喜の抱擁シーンを見て自分も男泣きしたい。ですが、今のこの馬の状態は昨年のピーク時に遠く及ばないと思います。前走の川崎記念を豪華な1週前追い切りと解釈すれば上積みの点でこの馬が一番じゃないかと思いましたが、体調面でまだ疑問がありますし、コース不安も消えないことから、泣く泣く買い目からハズすつもりです。

現時点での結論ですが、ブルコンvs新興勢力の争いになると見ています。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-16 03:37 | JRA予想  

フェブラリーSの前予想

今週はいよいよ砂のマイル王決定戦。今年はそう抜けた馬がいないことから混戦模様になっており予想にも力が入ります!


シーキングザベスト ◎
府中や京都のような軽目のダートで力を発揮するタイプで展開面は不問だが、どちらかと言えば緩めに流れるマイルが本領発揮の場ではないか。前走はキツイ流れの消耗戦を早目に仕掛けた分の負けであり悲観しなくて良いと思う。ただ、重賞実績では武蔵野S勝ちがあるだけであり、実績面で不安はあるが、その分未知の魅力があるとも云える(もう6歳だけどw。一気にG1馬に上り詰めてもおかしくない存在。

メイショウトウコン ◎
何かとんでもない力を持った馬なのかもしれない。450k弱というおよそダート向きとは思えないような馬体から繰り出される末脚は空恐ろしささえ覚える。馬場・ペース共に不問であるが、今回は坂のあるコースと長距離輸送をどうこなすか。能力は足りると信じるが、前2走でも本命に推すのをためらったように、一抹の不安はある。

ブルーコンコルド ○
昨年秋を迎えるまでは1400ベストと思われていた馬だが、1600~2000mの交流G1を3勝して、折り合いさえつけば距離は持つことを証明した。今回のメンバーでは頭一つ抜けた実績を持っているが、心配なのは府中の適正。中団に付けて外目を捲るスタイルが府中に合わないのか?道中の不利や体調下降気味という理由だけでは説明できない凡走が多い気がしてならない。もうひとつ不安要素な鞍上ですが、この馬の成績が安定してきたのは幸に乗り替わってから。幸はこの馬の能力をよく引き出せていると言えるわけで、鞍上不安の理由で消すのは危険じゃないでしょうか。という良いのか悪いのかわからない結論になってしまいましたが、現時点では人気ほど信用できる馬では無いという判断。

タガノサイクロン ▲
まだG1でどうのこうのいう馬では無い、という叱責の声が聞こえてきます。ええ、わかってます。ここはあくまで経験を踏む場だということは。でも、フジキセキらしさを感じさせない走りが魅力的。ここで好走するには相当展開面の助けが必要でしょうが、もし、メイショウトウコンが頭に来れる展開ならば、この馬の食い込みがあっても驚けない。それだけの力は持っているという妄想を若干抱いてたりして。

アジュディミツオー ▲
この馬に関しては体調がどれだけ戻っているかに尽きるんじゃないか。コース不安が囁かれているが、過去の府中での凡走は、落鉄や出遅れや59kを背負ってのものであり、南関では比較的軽い砂質の船橋で行われたかしわ記念ではブルーコンコルドを寄せ付けなかった。レース当日馬体が絞れ、最初の芝部分を巧くやりすごせば、アッサリ勝つだけの力を持っている馬。地方代表として是非とも頑張って欲しいです。

シーキングザダイヤ △
なかなかG1を勝ち切れないでいる間にとうとう次世代の波に飲み込まれそうなムード。かなりメンバーレベルが下がっていた昨秋~年末が最後のG1制覇のチャンスだったんではないだろうか。確かにここでも大崩れはしないと思う。でも勝つまでのイメージは沸きづらい。と言い出した途端に勝たないでね (;´Д`)

サンライズバッカス △
過去に同じ舞台でカネヒキリを破った実績もあるが、個人的にはG1では買いにく馬だという印象が消えない。今期は好調モードなのでバッサリ切り捨てるのは危険かもしれないが、おのれの直感を信じることにする

フィールドルージュ △
あの不器用な脚質は何とかならないものか・・・。ずっと期待して買い続けたんですが、いつも自分の予想を下回る着順に終わり、このまま付き合い続けるとドツボに嵌るのは明白なので今回は軽視したい存在。

ビッググラス △
前走の根岸Sで馬券的に大きく貢献してくれた馬なんでとりあえず名前だけでも挙げときましたが、さすがにここは厳しいかと。

リミットレスビッド △
ちょっとレースを使いすぎであり、マイルも長いんじゃないか。ここは無視。 


結局、◎を付けた2頭が逃げ・追込みという過去のこのレースであまり好走歴の無い脚質同士になってしまい不安一杯。最終的には3~5頭に絞りたいと思います。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-13 09:01 | 展望  

佐賀記念の予想

土日は良い所無く終了。そういえば今年のJRAでの的中は根岸Sだけやな・・・。まぁいいさ、JRAが駄目なら交流がある!


佐賀9R 佐賀記念

 ◎クーリンガー ○バンブーエール ▲タガノインディー


人気で買える馬では無いんですが、パンパン馬場の2000m戦でしかも激薄メンツとくればクーリンガーが本命。バンブーエールは叩き2走目で池添戻りで内枠は買い。▲にはキングスゾーンに食指が動いたが、この馬は締まった馬場の方が好成績。そこで、佐賀と良く似た形状の園田で復活したタガノインディーを好配の使者に指名。サイレントはユタカ顔見世のための出走なので切り。マイネルボウノットは調子疑問でこれも切り。ナムラハンニバルは来たら褒めてあげる。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-12 05:58 | 交流重賞  

日曜日の予想

土曜日はサッパリ。来週のフェブラリーSまでおとなしくしてたほうが良さそうですな。


京都10R 北山S

 ◎グランプリスター ○キクノアロー ▲ナリタプレリュード
 △マジックアワー、マンノレーシング


休み明けでも重機関車グランプリスターを頭で買いたい。スンナリ番手ならキクノアローは頭まで付きぬけるかもしれないが、グランプリが飛ばせば付きバテの恐れもあるだけに終いの脚鋭い2頭もヒモに押さえる。

変更:ナリタプレリュードを昇格して追加。


東京11R ダイヤモンドS

 ◎チェストウイング ○トウカイトリック ▲アドマイヤフジ


きさらぎ賞が少頭数になってしまったんでメインはこちらを買ってみたい。府中の長丁場ということでチェストウイングに期待。相手はハンデ気掛かりも実力馬2頭で。


京都12R

 ◎オッティミスタ ○ゴッドヘイロー ▲ファインスティール


しつこくオッティミスタを軸にしてみる。ヒモには前に行ける実力馬2頭を選んだが、どちらかがブッ飛びそうな気がしてならないので、ここは馬単でいってみるかも。
[PR]

by potepote23 | 2007-02-11 02:46 | JRA予想