<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

灘Sの予想

帝王賞惨敗の余韻いまだ覚めやらぬぽてちんです (´・ω・`)ショボーン  今日は簡潔に。

阪神11R 灘S

 ◎16.アドマイヤスバル
 ○07.ワキノエクセル
 ▲12.スマートストリーム
 △05.メイショウアズーロ
 △10.リスキーアフェア


アドマイヤスバルは大外枠引いたが出の良くない馬なので却って好都合。休み明けを叩いたワキノエクセルはここ最近精彩を欠いているが、右回りに戻って変わり身に期待。スマートストリームは崩れぬ強味も詰め甘くて過信できず。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-30 07:13 | JRA予想  

帝王賞の予想 昨日の続きと恥晒し馬券

大井11R 帝王賞
 
 ◎12.シーキングザダイヤ
 ○09.フジノウェーブ
 ▲08.ブルーコンコルド
 △14.ボンネビルレコード
 △03.チャンストウライ


印の変更は無し。印上位3頭については昨日書いたので、今日は△2頭と無印にしたサンライズバッカスについて。

久しぶりに的場を鞍上にむかえたボンネビルレコードは大井の中距離重賞では絶えず警戒しないといけない馬。追走に苦労するタイプのため、速い逃げ馬が見当たらないのは好都合。包まれないで競馬できる枠順が当たった今回は見せ場以上の結果が期待できる。△ながら2着付けも少し買ってみる。

チャンストウライは地元で交流重賞入着実績のあるジョイーレやタガノインディーに先着し、名古屋ではムーンバレイと差の無い競馬と未知の魅力タップリで超人気薄とあらば少しだけでも買ってみたい。昨年JDDのオウシュウクラウン的存在とみて3着付けに。

そして、最後に今年のフェブラリーSの覇者サンライズバッカスについてなんですが、この馬はボク個人の考えでは軽い馬場での瞬発力勝負でこそ力を発揮できるタイプじゃないかと思ってます。今回走る大井の馬場は一旦湿ると却って時計が掛かる粘土質っぽい馬場で中央ダートとはまた異質のもの。今回に限ってはコース適正についてかなり疑問が残る上に、最近出遅れ癖やゲート難が頻発していることも気掛かりな材料。とは云っても力のある馬なんで、それらを跳ね除けて走ってしまうことも充分あり得ること。でも、自分のカンを信じリスク覚悟で今回は消します。

恥晒し馬券はレース10分前にアップ予定でおます。

ゲストの名前見て紀香の旦那が出てるって期待してたら、勘違いしてたようで七三分けのおっちゃんが出てた。この人キャラ変わったンでしょうかね。鷲頭あやのって誰だろう? しかし盛り上がらんトークやな (;´Д`)

馬体重が発表されてシーキングの単勝オッズが上がった。悩ましいですな。相変わらず馬単本線が140倍台とはこれ如何に。まぁ気にしないことにしよう。

d0088177_19474573.jpg

資金配分してたら脳味噌がトコロテン状態になりまいた。

文男さん、スゴイな (;´Д`)
直線勝負でブルーコンコルドを抑えるとは・・・。そしてシーキング沈没でフジノにいたっては行方不明 llllll(-_-;)llllll ズーン  屁こいて寝よう。

賭銭累計 1232300円  払戻累計 796810円  回収率 65%
[PR]

by potepote23 | 2007-06-27 15:57 | 交流重賞  

夏の夜の祭典第一弾 帝王賞の予想

地元の期待を背負うはずだったプライドキムの回避は残念。
しかし、南関にはもう一本の矢が虎視眈々とタイトル取りに挑みます。


大井11R 帝王賞
 
 ◎12.シーキングザダイヤ
 ○09.フジノウェーブ
 ▲08.ブルーコンコルド
 △03.チャンストウライ
 △14.ボンネビルレコード


またかいな、と云われそうだけど、この舞台が一番ベストと思えるシーキングザダイヤを主役に抜擢。前走フェブラリーSは昨秋5連戦を戦った目に見えない疲れが敗因で、同舞台で行われた東京大賞典は鞍上の早仕掛けでの失速と敗因は明らか。やや早目に流れる中距離戦には滅法強く、ミツオー回避はこの馬にとって福音で休み明け走る傾向のあるストームキャット系。今回のメンバーの中で帝王賞のタイトルに最もふさわしい馬だと思う。

連勝記録こそ途切れたがフジノウェーブはむしろ中距離で粘りこむ競馬が身上の馬。ここ数戦短距離を使っていたが却ってらしさが影を潜めていた気がする。3Fの距離延長は確かに気掛かりだし、「前走で脚を余して負けた馬は消し」のマイセオリーから、本来なら切って捨てるべき馬かもしれないが、この馬にはそれらの不利を吹き飛ばす隠れた力がまだ残っている気がしてならない。

王者ブルーコンコルドの評価を下げたのはスローペースへの対応力の無さ、に尽きる。それを如実に示したのが2走前の名古屋で、確かに59Kを背負っていたとは云え、上がりタイムがかなり外を回ったチャンストウライをコンマ1秒しか上回れず3着敗退。今回はトーセンジョウオーやケイアイミリオン等の逃げ馬はいるが、東京大賞典ほどの凄まじい流れは望むべくも無い。戦績に敬意を表して単穴までの評価に止めたい。

それ以外の馬については、明日余力があれば書きます。

馬単◎-○▲  三連単◎○▲-◎○▲-◎○▲△(18点)
[PR]

by potepote23 | 2007-06-26 06:03 | 交流重賞  

宝塚記念の予想

全くわかりません・・・。24日に行われる48回目の宝塚記念ってことで、中間とって3-6の枠連ってのはどうよ?

馬連5.6.11のBOXと枠連3-6の思考停止馬券でチョコっと買ってみまふ。

あ~、水曜日の帝王賞が待ち遠しい。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-24 07:12 | JRA予想  

土曜日の予想

函館11R 大沼S

 ◎09.タガノサイクロン

今年に入って全く馬券に貢献してくれない親不孝物のタガノサイクロンをしつこく本命に。砂の深い函館に戻って捌きやすい少頭数。1600万条件に出られる身でありながら敢えてここに出走させて陣営の意気込みも買い材料。適正の幅が狭い同馬にとってここは落とせないレース。


福島11R 安達太良S

 ◎05.スウォードキャット

この馬にも裏切られっぱなしなんですが、ここは得意コースで松岡に乗替わりというのも好材料。内目の枠もプラス。調子落ちでなければいいが今一度狙いたい。


今日はダメモトで単勝コロガシでもやってみっかな。


1000円スタートで・・・・。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-23 06:43 | JRA予想  

京成盃グランドマイラーズの予想

ここらで帝王賞に向けて弾みをつけたいところですねー。


船橋11R 京成盃グランドマイラーズ

 ◎10.ナイキアディライト
 ○01.イシノダンシング


今回は相手関係に恵まれた感のあるナイキアディライトの押し切り濃厚。前走はサンキューウインに執拗に絡まれての敗戦で度外視したい。イシノダンシングは川崎以外で良績少ないが、今の時計掛かる馬場はこの馬向きで、この枠ならナイキ後位を取り切りギリギリ粘れないか。39秒台の決着なら出番はきっとあるはず。

人気所のチョウサンタイガーは今回揉まれない大外を引いて大いに期待できそうですが、最近チョイ足らずの流れ込みが続いている近況で人気とあっては妙味少ない。南関出戻りのブルーローレンスは、得意距離を中心に使われなかったとは云えレベルの落ちる名古屋で未勝利だったのが引っ掛かる。すでに9歳のコアレスタイムだが、交流重賞以外では差の無い競馬をしており、ここはソコソコ前付けできそうで、先の2頭よりはまだ狙えるが大きくは推せない。それならむしろ相手ナリに走るジルハーの3着狙いのほうがおもしろいかも。

馬単◎-○中心で。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-19 06:49 | 南関予想  

日曜日の予想

蒸し暑いっす。クーラー故障してるだけに余計ツライ・・・・。
今日は阪神10Rのみで後は見物。気持ちはすでに火曜日の船橋グランドマイラーズへ。


阪神10R 出石特別

 ◎12.ピサノアルハンブラ
 ○02.セトノヒット
 ▲08.スリーブレスナイト
 △03.ウェスタンダンサー
 △16.アグネストラベル


テンに速い馬が多く、降級馬5頭に3歳馬4頭出走で混沌としてますね。

中心は降級組から距離短縮プラス岩田で臨むピサノアルハンブラ。京都・東京の軽いダートに実績あることから阪神では過信できませんが、1600万ダートで2着の実績はここでは威張れるもの。これだけ先行タイプが揃えば、内枠でもセトノヒットの突っ込みに警戒したい。スリーブレスナイトは今回相当揉まれそうだが、能力高そうなだけにアッサリの場面も。

◎▲頭の三連単フォーメーションで小額買い。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-17 12:18 | JRA予想  

安芸Sの予想

かつて安田記念を勝ったフレッシュボイスが死亡したそうな。この馬で思い出すのは、ガキの頃に何気なく見ていた雪降りしきる中で行われた毎日杯。田原を背に見事な差切り勝ちを演じたこのレースを見て、「今年こそは関西馬!」という判官贔屓に近い思いを持ったりしてました。ちなみに、東上初戦の皐月賞は惜しくもダイナコスモスの2着。

そういえば、あの頃の関西馬はクラシックで悉く関東馬に負けてたっけ・・・。一昔前から東西交流が当たり前になっていますが、当時はG1レース(当時は十大競争)以外で関東馬が関西のレースに遠征(その逆も然り)するのは極めて異例の事だった時代がありました。

現在は重賞はおろか、平場条件戦でも適鞍を求めてガンガン遠征するのが当たり前の時代。今日の阪神メインも、その適鞍を求めて関東から4頭が遠征してきますた。それでは今日も恥晒し予想をば一発。


阪神11R 安芸S

 ◎06.ナトゥーア
 ○05.ウォーターオーレ
 ▲09.ツタンカーメン
 △08.スナークタイガー
 △11.サクラビジェイ


偶然なのかどうなのか、年初の出馬ラッシュが嘘のような頭数に薄いメンツ。
力から云えば、OP勝ちの実績あるサクラなんでしょうが何分休み明けで仕上がり状態不明とあればとても主力には推せず。

中心には、このクラスの中山・阪神で共に2着の実績あるナトゥーア。前走大敗は距離不向きで度外視。そう早い馬も見当たらず好位から楽に抜け出せそう。

相手には、平均からチョイ遅めが予想されることからウォーターオーレに、捌きやすい頭数になったツタンカーメンあたりを。スナークタイガーは前走が早仕掛けでの失速。今回巧くタメて行ければ怖い1頭。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-16 06:46 | JRA予想  

関東オークスの予想

どーでもいいことだけど、Exciteブログ重すぎ。

川崎10R 関東オークス

 ◎08.ホワイトメロディー
 ○05.ケアレスウィスパー
 ▲03.パラダイスフラワー


地元勢が小粒なためJRA勢、特に昇竜S組中心で。

ホワイトメロディーは牡馬相手でも差の無い競馬をしており、ダートではまだ底を見せていない。ケアレスウィスパーは距離にやや不安あるも、鞍上が交流重賞で度々思い切った騎乗で実績を挙げている岩田様。パワダイスフラワーは地元で同じ馬に三度も負けているのが嫌気だが、前々で流れに乗れば前残り怖い。

ピュアーフレームは内田が川島の馬を袖にして乗ってきていることから勝負掛かりと云えなくもないが、前走脚を余して負けている馬というのは過剰人気傾向になるため、敢えて無視。アゲヒバリはまだまだこれからの馬ではないだろうか。シーホアンはレベルの低い地元戦で堅実な成績残すもここらで頭打ちしそう。

馬連◎-○▲本線。
[PR]

by potepote23 | 2007-06-13 13:42 | 交流重賞  

じめじめ

関東オークスまで潜伏 (((((((((((っ・ω・)っ
[PR]

by potepote23 | 2007-06-09 03:48 | 雑記